地図、アクセスなど、お山に関する各種情報登山道・登山口登山ルートを多数の写真を使って詳細に解説ご感想はこちらのメールフォームからお願いします「お山へ行こう!」のトップページへ

妙見山・藤山健康文化公園

花木山・鳶鴉山、妙見山から
妙見山(みょうけんさん・みょうけんざん)
愛媛県今治市大西町宮脇
標高80.8m
花木山(はなきやま)
愛媛県今治市大西町九王
標高52m
▲山頂の三角点
点 名 九王
種別等級 三等三角点
地形図 今治西部
緯 度 34°04′30″.2699
経 度 132°55′24″.7650
標 高 52.86m
所在地 愛媛県今治市大西町九王乙323番28
鳶鴉山(とびからすやま)
愛媛県今治市大西町九王
標高77.2m
▲最寄りの三角点
点 名 向山
種別等級 四等三角点
地形図 今治西部
緯 度 34°05′08″.1840
経 度 132°55′14″.1781
標 高 59.09m
所在地 愛媛県今治市大西町九王乙181番
妙見山花木山鳶鴉山は、今治市大西町(旧大西町)の沿岸部に点在する山山です。

妙見山は、前方後円墳の妙見山古墳を山頂に持つお山です。
麓には妙見山古墳・藤山古墳を中心とした都市公園の藤山健康文化公園があります。
斎灘の多島美を見渡せる山頂には、妙見山古墳群のひとつ、妙見山1号墳、全長約56mの前方後円墳があります。
2号墳、3号墳は、東側の小ピークに位置しています。
葺石(ふきいし)に覆われた墳丘は3世紀後半から4世紀頃の築造とみられます。
海岸線と平行するように、後円部(西)、前方部(東)が並んでいて、それぞれ2基ずつの竪穴式石室が発見されました。
銅鏡や鉄製品などが出土しました。
鉄剣・刀子・ヤリガンナ・袋状鉄斧、青銅鏡、斜縁獣帯鏡も併せて出土しました。
築造には沖合の弓杖島(ゆずえしま)怪島(けしま)から運ばれた石材が使用されています。
平成8年(1996)に復元整備工事が完了し、後円部の1号石槨にはガラス張りの見学室が設けられ、前期古墳の実物を見ることができる、国内でも希な施設です。
(ただし、入れるのは藤山歴史資料館の開館日、1日2回(10:00〜10:30、15:00〜15:30)のみ)
平成22年(2010)、国指定史跡に指定されました。
その麓にある藤山健康文化公園は、平成10年(1998)に完成し、芝生の多目的広場やアスレチック施設、藤山歴史資料館などのほか、明治36年3月に偶然発見された藤山古墳や、尊真(そんしん)親王(後醍醐天皇の皇子)の御陵墓と伝承される史跡もあります。
レンガ造りの橋やガス灯があったり、芝生の広場は家族連れでにぎわい、秋には「おおにしフェスタ」が開催されるなど、町民憩いの公園となっています。

花木山鳶鴉山は、斎灘に面した鴨池(かもいけ)海岸を挟んで隣り合う山山です。
海に隣接し、特に鳶鴉山は半島状に海に突き出しています。

花木山は、新来島どっくの主力工場、最大15万トン型までの建造が可能な大西工場の北側に位置した小さな丘陵です。
日当たりの良い斜面はミカン畑に利用されていますが、訪れる人もなくひっそりとしています。

鳶鴉山は、山頂に展望台が整備され、麓の鴨池海岸にある公園から遊歩道が整備されています。
山頂からは、斎灘の多島美が望めるほか、しまなみ海道の来島海峡大橋や、高縄半島の山並みを見渡すことができます。
遊歩道沿いには、ミカン畑だった耕作放棄地に順に植えられた800本のサクラが咲き誇る、お花見の隠れ名所もあります。
鴨池海岸は、映画「がんばっていきまっしょい」のロケ地にもなった場所で、波穏やかな入り江は海水浴やマリンスポーツ愛好者に利用されています。
鴨池海岸公園は、平成16年度からとびがらす山園地の一画として、トイレやシャワー施設、芝生の広場が整備されました。
山頂の展望台や遊歩道もとびがらす山園地の一部です。
三角点は山頂からは西に外れた海岸寄りのピークに存在します。
↑マウスで移動、ホイールで拡大・縮小↑
鳶鴉山
鴨池海岸公園
900m 500m
花木山 150m
800m
500m
38km 5km 3km
大西駐在所前 200m 今治IC
藤山健康文化公園
妙見山
花木山鳶鴉山
JR予讃線
西条・高松行き

松山駅
大西駅
今治駅

↓せとうちバス
↓菊間・星之浦行き


宮前 今治駅前

妙見山

せとうちバス
今治行き

松山市駅 今治駅前
JR四国(鉄道) →せとうちバス
地図、アクセスなど、お山に関する各種情報登山道・登山口登山ルートを多数の写真を使って詳細に解説ご感想はこちらのメールフォームからお願いします「お山へ行こう!」のトップページへ
ブログパーツ
inserted by FC2 system